9月19日・日本ハム戦『小島投手は自身初の完封勝利でキャリアハイの8勝目』2021シーズン

9月19日のロッテの試合結果

2021-09-19(日)

本日は北海道日本ハムファイターズ戦

 

昨日は打線が3安打に抑え込まれて完封負けとなり連勝ストップ

首位に立つチームの勢いを落とさないためにも連敗は避けたいところです。

 

今日の先発バッテリーは小島投手加藤選手

前回登板では9回1失点で自身初の完投勝利という最高のピッチングを見せてくれたため、今日は昨年の記録を超えるシーズン8勝目を目指し、二桁勝利に向けても好投を続けていただきたいです。

 

打線は相手が左腕の加藤投手ということもあり、今日は右の山口選手が6番指名打者でスタメン入りです。

ロースコアの展開が続いているため、リーグトップの得点力を誇るロッテ打線に奮起してほしいですね。

 

9月18日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1M112544117
2B1155446152.5
3E1145249135
4H1144649198
5L11443531811.5
6F10940521712.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

9月19日「ロッテvs日本ハムの試合結果」

9月19日のロッテの試合結果

勝利投手【M】小島投手(8勝3敗)

敗戦投手【F】加藤投手(4勝7敗)

本塁打 【M】レアード 24号(6回表ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2藤原0000
3中村2000
4マーティン0000
5レアード3130
6山口1010
7エチェバリア0000
8藤岡0000
9加藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走0000
代走三木0000
守備和田0000

 

投手成績

投球回自責点
小島9回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【4回表】2アウトから中村奨吾選手が両チーム合わせてこの試合初安打となるレフト前ヒットで出塁し、2アウト1,2塁のチャンスでレアード選手が三遊間を破るタイムリーヒットを放って先制、山口選手もタイムリーヒットで続いて2点のリードを作る
【5回裏】小島投手は2アウトからこの試合初ヒットを打たれるも、続くバッターから三振を奪って得点を許さず
【6回表】レアード選手のソロホームランでロッテはリードを3点に広げる
【6回裏】小島投手は2本のヒットを打たれて1アウト1,2塁のピンチを招くも、続くバッターから三振を奪って2アウト、4番の近藤選手には二遊間への良い当たりを打たれるもエチェバリア選手のファインプレーでアウトを取り得点を許さず
【8回表】中村奨吾選手のヒットから2アウト1,2塁のチャンスを作り、レアード選手のレフト前タイムリーヒットでリードは4点に
【9回裏】無失点のまま最終回のマウンドにも上がった小島投手は、クリーンナップを三者凡退に打ち取って試合を締める

今日はレアード選手が24号ホームランを放ち、猛打賞で3打点を挙げる大活躍。

そして、小島投手は115球で2試合連続での完投勝利、今日は無失点に抑えてプロ初となる完封勝利を記録しました。

与四球は1つのみとテンポ良く抑えていましたね。

 

立ち上がりからストライク先行で投げ込めているため、相手も早めにバットを出してきて打ち取っていくことが出来ています。

内角の厳しいコースにもしっかりと投げ込めていて、コントロールが安定すれば捉えられることは無さそうです。

 

今日の勝利で小島投手はキャリアハイとなる8勝目を記録しています。

まだロッテは今季30試合残っているため、小島投手には二桁勝利を期待したいですね。

 

9月20日「ロッテvs日本ハムの予告先発」

【ロッテ】石川投手
【日本ハム】河野投手

 

明日のロッテの予告先発は石川投手

手術明け・後半戦1軍初登板となった9日の試合では、6回2失点の好投で石川投手らしい安定したピッチングを見せてくれました。

持ち味はゴロを打たせて取るピッチングで長いイニングを投げられるところなので、明日も日本ハム打線をテンポ良く打ち取っていく好投を期待しています。

 

対する日本ハムの予告先発は河野投手

後半戦からは先発ローテーションに入り、登板を重ねるごとに調子を上げてきています。

8月の対戦ではロッテ打線が6回5失点と打ち崩していますが、油断の出来ない投手です。

Comment

タイトルとURLをコピーしました