9月24日・西武戦『二木投手が早めに崩れ、打線の拙攻も目立って3連敗』2021シーズン

9月24日のロッテの試合結果

2021-09-24(金)

本日は埼玉西武ライオンズ戦

 

ロッテ打線の不調が続いて2連敗となっているため、今日は打線が打って連敗を止めて流れを変えていただきたいです。

 

今日はともに昨日登録された佐々木朗希投手土肥投手が抹消となり、唐川投手が1軍に戻ってきました。

唐川投手をいきなり接戦の場面で起用するどうか分かりませんが、勝ちパターンとして計算できる投手の枚数が増えたため中継ぎの層はより厚くなりましたね。

 

腰の張りで登板回避となった佐々木朗希投手は、抹消をされながらも1軍帯同が続くようなので、10日間の再登録までの期間でコンディションを整えてほしいです。

まだ高卒2年目の投手なので無理をしてほしくはありませんが、1軍で結果を残せる投手なので少しでも早い復帰にしています。

 

今日の先発バッテリーは二木投手加藤選手

二木投手は最小失点の好投でしっかりと先発の仕事を果たしてくれているため、今日は不調が続く打線の援護を呼び込めるようなテンポの良いピッチングに期待です。

 

そして、今日は7番DHで佐藤都志也選手がスタメン出場となっています。

西武先発の今井投手は左打者に対しての相性があまり良くないため、ここ最近ヒットの出ていない2番の藤原選手と、5番から8番までの左打者が4人続くところで捉えていきたいですね。

 

9月23日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1M116564317
2B1195648152.5
3E1185451135
4H1184950197
5L11845551811.5
6F11341551713.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

9月24日「ロッテvs西武の試合結果」

9月24日のロッテの試合結果

勝利投手【L】田村投手(1勝0敗)

敗戦投手【M】田中投手(1勝2敗)

セーブ 【L】平良投手(2勝2敗17S)

本塁打 【M】安田 8号(4回表ソロ)

〃   【L】岸 9号(3回裏2ラン)

〃       中村 14号(4回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2藤原1000
3中村0000
4レアード0010
5安田2120
6角中0000
7佐藤2010
8藤岡2001
9加藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打山口0000
守備田村0000
代走和田0001
代走小川0000
代走0000
代打小窪0000

 

投手成績

投球回自責点
二木4回3失点
田中1回0失点
唐川1回0失点
国吉1回0失点
小野1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】荻野選手レアード選手が四球を選んで2アウト1,2塁のチャンスを作り、安田選手佐藤選手のタイムリーヒット2本で2点を先制
【2回表】荻野選手のヒットから3者連続でのストレート四球を貰って押し出しで1点を追加するも、安田選手の三振と角中選手のライトフライでリードはあまり広がらず
【3回裏】二木投手は岸選手に2ランホームランを打たれてリードは1点に縮まる
【4回表】安田選手のバックスクリーンに飛び込むソロホームランでリードは2点に
【4回裏】二木投手は中村剛也選手にソロホームランを打たれ、さらに安田選手のエラーから3本のヒットを打たれて同点に追いつかれる
【5回裏】田中投手は2アウトから四球を与えてしまい、そこから2つのバッテリーエラーの間にランナーが生還してしまい勝ち越しを許す
【6回裏】今日昇格の唐川投手は先頭バッターに内野安打を打たれながらも、後続をきっちりと打ち取って無失点に抑える
【7回表】2アウトから佐藤選手藤岡選手の連打でランナー1,3塁のチャンスを作るも、代打山口選手はライトフライに打ち取られる
【8回表】久しぶりの藤原選手のヒットから2アウト1,2塁のチャンスを作るも、安田選手はセカンドゴロに倒れて得点を奪うことは出来ず
【8回裏】小野投手は先頭バッターに四球を与えて1アウト2塁のピンチを招きながらも、後続から2三振を奪って無失点で切り抜ける
【9回表】先頭の角中選手が四球を選んで出塁し続く佐藤選手が送りバント、バッテリーエラーの間に進んで1アウト3塁のチャンスを作るも、藤岡選手は三振・代打小窪選手はレフトフライに打ち取られてゲームセット

今日は序盤で西武の今井投手が7四球と崩れながらも打ち崩すことは出来ず、ロッテ先発の二木投手は2本のホームランを打たれて援護を守れず、バッテリーエラーで勝ち越し点を許してしまうもったいない敗戦でしたね。

 

今日も貰ったチャンスを活かしきれていなかったため、打線はトンネルから抜け出せていない状況が続いています。

早く打線には復調してもらって連敗を止めていただきたいです。

 

先発の二木投手は4回4失点(自責点3)でマウンドを降りました。

立ち上がりは援護を貰ってテンポ良く抑えてくれたましたが、2イニング連続でホームランを打たれてしまい、一気に崩れてリードを守ることが出来ませんでした。

せっかく序盤からリードを貰っていたため、これまでの調子のまま西武打線を抑えていただきたかったです。

おそらくローテを外れることは無いと思うので、次回は修正してきてほしいですね。

 

9月25日「ロッテvs西武の予告先発」

【ロッテ】河村投手
【西武】平井投手

 

明日のロッテの予告先発は河村投手

19日にファームで89球・4回4失点のピッチングをしてから中5日での先発登板となります。

1軍では2度先発のマウンドに上がり、ともに5回1失点の好投で2勝を記録しているため、明日もしっかりと試合を作るピッチングをしてほしいですね。

立ち上がりは制球が安定しない場面も見られるため、初回は特に丁寧に投げていただきたいです。

 

対する西武の予告先発は平井投手

今シーズンは先発としてスタートし、シーズン中盤は中継ぎとして投げていましたが、再び先発のマウンドに上がるようです。

四死球が多いタイプではありませんが、被打率は3割近くあるためロッテ打線はしっかりと平井投手を打って得点を奪ってほしいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました