【雨天中止】10月17日のソフトバンク戦は降雨により試合中止-2021シーズン-

10月17日のソフトバンク戦は雨天中止

2021-10-17(日)

本日はZOZOマリンでの福岡ソフトバンクホークス戦が予定されていましたが、朝から雨が降り続いていたため正午に試合中止が発表されました。

予告先発はロッテが美馬投手、ソフトバンクは千賀投手となっていました。

 

ロッテとしては8連戦を回避することが出来たため、選手が休めるという意味で恵みの雨ですね。

昨日は二桁失点で負けてしまっていたということもあり、悪い流れを切るためにも良い雨となってくれるとありがたいです。

 

10月16日終了時点でのパリーグの順位表はこのようになっています。

順位チーム試合ゲーム差
1オリックス138675318
2ロッテ135645219M8
3楽天1356357154
4ソフトバンク1385761209
5西武13753661813.5
6日本ハム13349651915

ロッテはマジックを点灯させているものの、昨日の敗戦で首位オリックスと1ゲーム差に広がってしまいました。

 

自力優勝があるためロッテは残り8試合で8連勝をすることが出来れば優勝を掴み取れますが、これ以上負けてしまうとゲーム差をひっくり返すことがかなり難しくなります。

あくまでも試合数が多いという恩恵を受けているだけで、ロッテは逆転をしなければいけない追う展開であることには変わりありません。

 

優勝争いというプレッシャーのかかる展開の中での試合が続きますが、先発陣にはしっかりと試合を作ってもらわなければいけませんし、リリーフ陣にも支えてもらいながら、打線がチームを引っ張っていく必要があります。

 

優勝を争うオリックスも残り5試合となり、1つも落とせないという同じプレッシャーの中で戦っているため、直接対決は無いながらも気持ちで負けないように頑張っていただきたいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました