10月18日・西武戦『美馬投手が7回1失点の好投でロッテは首位浮上』2021シーズン

10月18日のロッテの試合結果

2021-10-18(月)

本日は埼玉西武ライオンズ戦

 

昨日のソフトバンク戦は雨天中止となったものの、2位のオリックスが敗れたためゲーム差が0.5となりマジック「7」が点灯しています。

1つ負けると大きく後退してしまうため、一戦必勝で臨んでいただきたいですね。

 

今日は、7月に右足を骨折して手術を行っていた柿沼選手が1軍に登録されました。

捕手4枚体制となり、勝負どころで代打を送りやすくするための策だと思われます。

もちろん、先発投手が好投を続ける試合展開であればバッテリーを変えてわざわざ流れを手放すような起用はしないと思いますが、早めに先発が降りるようなことがあれば攻めの采配が必要となります。

 

そして、残りの試合は間隔が空きながらの試合となっていくため、先発の調子次第ではリリーフもどんどんつぎ込んでいくことになるでしょう。

チーム一丸となった総力戦で勝利を掴み取ってほしいです。

 

今日の先発バッテリーは美馬投手加藤選手

美馬投手は西武打線との相性が良く抑えることが出来ているため、今日は打線の援護を呼び込めるようなテンポの良いピッチングでしっかりと試合を作っていただきたいですね。

 

10月17日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B139675418
2M135645219M7
3E1366358154
4H1385761208.5
5L13854661812.5
6F13450651914
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

10月18日「ロッテvs西武の試合結果」

10月18日のロッテの試合結果

勝利投手【M】美馬投手(6勝6敗)

敗戦投手【L】森脇投手(3勝1敗)

セーブ 【M】益田投手(2勝6敗37S)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0001
2中村2000
3マーティン2010
4レアード1010
5山口1000
6藤岡0000
70000
8エチェバリア1000
9加藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走藤原0000
守備三木0000

 

投手成績

投球回自責点
美馬7回1失点
佐々木千1回0失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】先頭の荻野選手が死球で出塁し盗塁で2塁に進み、マーティン選手の右中間フェンス直撃となるタイムリー2ベースヒットでロッテが先制
【1回裏】美馬投手は2ベースヒットを打たれて2アウト2塁のピンチを招き、中村剛也選手にタイムリーヒットを打たれて同点に追いつかれる
【2回裏】美馬投手はこの回先頭の川越選手に2ベースヒットを打たれるも、続くバッターのバントはキャッチャーへの小フライとなり、ランナーも2塁へ戻れずダブルプレーに
【4回表】この回先頭の山口選手がヒットを打ち、続く藤岡選手が送りバントを決めて1アウト2塁のチャンスを作るも、後続は凡退となって得点には繋がらず
【6回表】ロッテは四球を2つ貰って2アウト1,2塁のチャンスを作るも、エチェバリア選手はサードゴロに倒れて得点ならず
【7回表】2アウトから中村奨吾選手が2ベースヒットを放つなどでランナー1,2塁のチャンスを作り、レアード選手のレフト前タイムリーヒットで勝ち越しに成功
【8回裏】佐々木千隼投手はヒットを1本打たれながらも無失点に抑えるリリーフ
【9回裏】1点リードのマウンドに上がった益田投手は、2三振を奪って危なげなく三者凡退に抑えゲームセット

今日は美馬投手が7回1失点の好投で試合を作り、佐々木千隼投手益田投手も良いピッチングでリードを守ってくれました。

打線は7安打2得点に終わったものの、上位打線が機能して美馬投手を援護出来たので良かったと思います。

 

ロッテは今日の勝利で首位浮上となりました。

オリックスとのゲーム差はまだ無い状態ですが、首位を守るという意識で戦っていけるでしょう。

マジックは「6」に減り、順調に進んでいますね。

 

先発の美馬投手は7回1失点の好投で今季6勝目を記録しています。

立ち上がりは球が高めに浮いていたこともあり初回に1点を失いましたが、尻上がりに調子を上げて9奪三振を奪いテンポ良く抑えていました。

球を低めに集めることが出来ていましたし、変化球のキレも良くストライク先行の美馬投手らしい良いピッチングでしたね。

 

10月19日「ロッテvsソフトバンクの予告先発」

【ロッテ】小島投手
【ソフトバンク】千賀投手

 

明日のロッテの予告先発は小島投手

小島投手10勝3敗・防御率3.75の好成績で二桁勝利を記録し、前回登板は涙を流す場面がありながらも8回2失点と好投が続いている状態には変わりありません。

ソフトバンク戦での登板は明日が今季初となりますが、いつも通りのピッチングをしてもらえれば問題なく抑えることが出来るはずです。

 

対するソフトバンクの予告先発は千賀投手

出遅れる形になりながらも後半戦は本領を発揮し、11登板で8勝3敗・防御率2.76と少ない失点で長いイニングを抑えるピッチングを続けています。

来週のロッテ戦でも中5日で登板予定となっており、ここから2勝を挙げることが出来れば6年連続二桁勝利の記録を継続させることが出来るため気合いが入っていると思われます。

 

ロッテとしても優勝争いをしている中で千賀投手に簡単に抑え込まれるわけにはいきません。

小島投手が楽に投げられるように序盤から援護していただきたいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました